初海外初一人旅を経験して変化した3つのマインド

初海外、初一人旅から無事に帰ってまいりました!
行ってきたのはタイです。

いやー、楽しかったし自由を満喫しまくってやりました!アイキャッチ画像は、バンコク市内を歩き回ってる時に撮った写真です。こういう建物がめちゃくちゃありました。

他にもたくさん写真を撮ったんですが、旅の様子は別の記事で書きますね。

さぁ、初めてづくしの今回の旅を終えて、僕のマインド考え方がどう変化したのかをお話します。

結論から言うと、一人旅、海外は経験した方がいい!行き先の治安や、国の情勢など調べて、最低限の安全確保をすることが前提です。死んだら終わりですから。ネットで検索すると出てくると思います。
全て自己責任ですから、旅の先輩達のブログやYouTubeを参考にするといいですよ!僕はそうしてました。

それでは、僕の中身をさらけ出しますのでw
お付き合いよろしくお願いします♩

自己表現

経験前

1.恥ずかしくて、失敗が恐くて大勢の前では隠れがち。
・たくさんいるし、僕じゃなくていいよね。マイナス思考。

2.何となく人の意見に流される事が多い。
・YESマン。自分を主張しない思考。

3.自分の意見があるのに言わない。
・このままでいいかー。従っとけばいいよね思考。

経験後

1.失敗OK!まずは自分をアピール。
・間違ったら謝ればいい。自分がやりますよ。プラス思考。

2.何となく流される事が少なくなる。
・僕は、こう思います。主張思考。

3.自分の意見を言えるようになってきた。
・このままでいいのかなー。とりあえず、自分の意見言っとこう思考。

⚫️海外では、自分がどうしたいか。押し売りに対してNOと言わないとガンガン売り込んでくる。目的地を伝えなきゃ移動も出来ない。
ちなみに、僕の英語力は小学生レベルですw
何がしたいかアピールしないと海外で何も出来ないことを経験した。
英語の文法とか知らんし、翻訳アプリも100%正しく訳してはくれません。
単語でいいから、とにかく主張しないと全く楽しめません。
日本でも、自分を。自分の言葉を主張したら、何か変わるんじゃないかという思考に変わりました。
他人の意見より、まずは自分の意見を大事にした方が、これからの時代は生きやすいし、主張しない人は、会社でも個人でも、どんどん息苦しくなると思う。自分アピールしちゃいましょう!

贅沢とは?

経験前

1.イケてる高価な装飾品で着飾る。
・高い服着て、この服どう?着たい服より、見せたい服思考。

2.高い料理=美味しい。贅沢や〜。
・食べたかったっけ?高いから美味しい。とりあえず食べとこう思考。

3.オススメされたから、されてるから買っとこう。
・とりあえず買っとこう。使わないのに買ってしまう思考。

経験後

1.自分が何を着たいかを最初に!
・楽な服装で出かけたいし、安さと性能重視で。着たい服着る=贅沢思考。

2.自分が食べたい料理を食べる。
・食材、料理の値段に関わらず。自分が食べたい物を食べる=贅沢思考。

3.自分が使うか。使いやすいかを考えて買う。
・本当に、本当に必要な物を買う=贅沢思考。

●僕が、タイ一人旅で重視した事は、軽さ、速乾性、動きやすい服装。現地の気温は30度越えで暑い。バックパック一つ、機内持込7キロ制限もクリアしないといけなったので。最低限の荷物にする為、持っていったものも最小限にしました。オシャレとか、アレもコレも持っていく事はせず、持ち物は厳選しました。
食事は、高価な食べ物を食べるより、ナイトマーケットや屋台を歩き回り、食べたい物食べる事。タイでは、串焼きかフルーツしか食べませんでした。ご当地グルメは、ほとんど食べなかった。
なぜ?今回は食べたいと思わなかったからです。串焼き辛いわー!フルーツめちゃくちゃ美味しいじゃん!
食べたい物を食べて、着たい服を着る。荷物も最低限。これが自由か。と感じた時、人生で一番贅沢してるはオレってなりましたね!
贅沢の概念が覆りましたよ!マジです!日本から飛び出さなければ変わらなかった思考だと思います。

決断力

経験前

1.優柔不断すぎ。
・決断遅い思考。

2.考えて終わり。
・考えるだけで行動しない思考。

3.ビビってやらない。
・やりたいなぁーで終わる思考。

経験

1.決断力向上!
・決断スピードが上がった。考えをまとめる力が付いた。思考力向上。

2.やってみる。
・とりあえずやる。行動思考。

3.やりたいはやろう。
・試してみる。ビビってやらないはもったいない思考。

●生きてるって決断すること。日本にいても決断は常に迫られます。何を食べるか、右に行くのか、左に行くのか。トイレに行く、行かないとか。仕事でも決断する場面は多くあります。
意識的、無意識的に決断してるんです。日本では、決断に対して意識する事がほとんどなかった頭弱い僕でした。
タイでは、言葉分からんし、治安も比較的良いとは言われてますが、日本の感覚でいてはダメ。知らない土地だからこそ、スリにあう、法を犯す、犯罪に巻き込まれる確率が上がる。どうしたら身を守れるか。声を掛けてくる人を信用出来るか、出来ないか。この道は大丈夫か。電車や、タクシーの行き先は正しいのか。この料理食べても大丈夫かとか。
ネット環境があるから調べれば大体解決しますが、それを信じるか信じないかも決断です。
これだけ決断する事を意識したのは初めてでした。無意識の決断も、タイでは強制的に意識するようになってました。
何回も行けばこういう決断も意識しなくなると思いますがw
ただ、日本では、言葉分かるし、日本語表記だらけですから思考停止しても従ってればなんとかなりますから。
僕は、今回の旅で何を学んだかと問われたら、『決断をする事の難しさや楽しさを学びました。』と答えます。

なぜなら、タイでどこに行くか、ホテルの選定、航空券など全て自分でやったなので。自分の判断が、予想もしない楽しい事と出会わせてくれたり、あっ、ここはヤバイ!って事にも出会わせてくれたからです。

まとめ

いかがでしたか?
海外一人旅行ってみたいと思いましたか?

僕は、初めての一人旅を初海外で実行しましたが、初めは隣の県に一人旅に行ってみようとかでも良いと思います。
海外ツアーに一人で申し込んで、次は自分で航空券取ってホテル予約して一人旅してみるのもありだと思います。
きっと、一人で決断する事の難しさ、楽しさ、自由を経験出来るはずです。

小さな事からでも始めることが、あなたにとって大きな一歩になる事でしょう

冒頭でもお伝えしましたが、全て自己責任です。決断も自己責任。一人は怖いかもしれませんが、なんとかなりますw僕でも無事に帰ってこれたので!

いつの日か、あなたの海外一人旅を後押しできるような記事になれば良いなという想いを込めて記事を書いてます。

旅のノウハウを提供できるスキルはないですが、旅の先輩達がネットにたくさんの経験とノウハウを無料で提供してくださってます。

ちなみに、僕はゴロウ(旅のプロ)さんの記事を参考にして準備しました。
良かったら参考にしてみてね。

集団では得られない経験と、自分の可能性に気付くきっかけ得て帰国できるはずです!

自分探しの旅じゃなく、自分だけの旅を楽しんでみようよー!

インスタ映えなんかより、ワクワクするような場所を巡って、自分の目で、体で、心で、自分映えスポットを見つけてみてね。

▲僕がタイでワクワクした場所の一つです。

たくさんテント張って何やんのさー。ってワクワクと、めっちゃ眩しい夕陽のコラボです。

他人から観てどうこうじゃなく、自分がどう感じたかを大事に。

自分旅してみてね〜!

それではまたね。
今日もありがとう。感謝を忘れずに。

シェアありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です