TCカラーセラピー体験してみた!

まいど〜!子供にしか好かれないオタスケマンです。

カラーセラピー受けたいけど、何をするの?って不安もありますよね。

僕自身、資格を取得する前に体験しました。その時の経験もふまえて
お話したいと思います。

ちなみに、カラーセラピーを実施することをセッションと言います。

こんな人にオススメ

  • カラーセラピーに興味がある
  • カラーが好き、カラーに興味がある
  • 自己分析に興味がある
  • 体験したいけど、実際どうなの?
  • 悩み、課題の解決のお手伝いをしてほしい人

僕は、色って何か意味あるよなー。気になるなー。それから、カラーセラピー
受けて、カラーセラピストの資格を取得しました。

下記の記事で、資格のことなどを書いてますので参考にしてください。

【カラーセラピスト】資格取得!!取得の経緯と目的は何か?

何も必要ありません

クライアント様が用意するものはありません。(お金はかかりますよ)

悩んでるや話したいことがあれば、メモ書き程度で構いませんので持参しても
いいと思います。

セッションスタート

いよいよセッションスタートです。

まずは、リラックスしましょう。深呼吸を何回か繰り返します。
落ち着いたところで、『お願いします』と、セラピストに伝えてください。

あとは、セラピストの言うことに耳を傾け、進めてもらいましょう。

色を選ぶときは、直感で選んだ方がいいですよ!その方が、より正確な
セラピーを受けられます。好きな色にどうしても目がいってしまいますが、
大丈夫です。どの色を選んでも自由なのです。

※深く考えすぎると、直感力が鈍ってしまいます。

▲TCカラーセラピーで使用するカラーボトル

リーディング

ボトルを選んだ後は、セラピストがカラーボトルの説明をしてくれますので
耳を傾けましょう。

何か引っかかるワード、気になる言葉があると思いますので、覚えておきましょう。

説明が終わると、『何か気になりましたか?』と、聞かれます。
恥ずかしがらず、しっかり伝えましょう。

セラピストは、傾聴、つまりあなたの言葉に耳を傾けてくれます

プライドの高い人も、一旦はそのつまらないプライドをどっかに置いて
素直に話しましょう。こんなこと言うの恥ずかしいとかも気にする必要は
ありません。心に正直に話してみましょう。

こうして、セラピストと共に潜在意識を探ってみましょう。

ヒーリングカラー

セッションの最後に、ヒーリングカラーを選べます。

そのカラーを日常に取り入れると、モチベーションアップ、ヒーリング
などに繋がります。

例えば、レッドを選んだなら、マニュキアをレッドにする。アクセサリーを
レッドにする。インテリアにレッドを加えてみたりとか。

飲食物として、身体の中に取り入れるのも効果があります。

セッションにかかる時間は?

時間は、早くて15分。ベテランのセラピストさんだと1時間以上かかることも。

僕は、15〜30分を目安にしてます。

カラーセラピーと何かを組み合わせる事をされているセラピストが多いので
人によって所要時間はバラバラになると思います。

一応、じゅうぶんな時間をとってセッションを受けた方が、心にゆとりも
できますからね!

まとめ

どうですか?カラーセラピー体験したくなりましたか?興味湧きましたか?

存在は知ってたけど、体験するのはな〜。って思ってるあなたの背中を
押せたなら、この記事を書いて良かったなと思います。

定期的にカラーセラピーを体験する事をオススメします。なぜなら、
心は、日々変化します。定期的にカラーセラピーを体験する事で、自己分析、
自己理解も深まると思います。

セルフリーディングといって、自分自身にカラーセラピーをする事もできます。
比較的、取得しやすい資格なので、勢いで取得するのもいいと思います。

カラーセラピーのカテゴリー記事も増やしていくのでお楽しみに!

それではまたね。
今日もありがとう。感謝を忘れずに。

カラーセラピー体験しませんか?

カラーボトルを使用して、あなたの潜在意識に眠る声を探すお手伝いをします。

モヤモヤした気持ちもスッキリします。

下記のお問い合わせからココナラのサイトへアクセスして、申し込みください。

color&thanks名義で登録しております。

シェアありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です