【Re CAFe】愛知県江南市の木を基調にした落ち着くカフェでランチを堪能

2021年6にオープンした【Re CAFe】という名前のカフェに行ってきました。

気さくな女性店長が1人でお店をやってます。

『気軽にみんなが集まれる場所にしたい』と、店長が言ってました。

少しでも協力したいと思い、私が食べた料理とお店の雰囲気を伝えようとブログを書きました。

[box class=”blue_box” title=”こんな人にオススメ”]

  • 愛知県でカフェを探してる
  • SNSにオシャレな料理を投稿したい
  • 有機野菜が食べたい
  • Take outできるお店を探してる
  • 少人数でパーティーできる場所を探してる[/box]
目次

Re CAFeの場所は?

[box class=”blue_box” title=”Re CAFe”]

【所在地】〒483-8221 愛知県江南市赤童子町大堀18(ストーク江南1階)

【営業時間】11:00〜21:00

ランチタイム11:00〜14:30

カフェタイム14:00〜17:00

ディナータイム17:00〜21:00(L.O.20:00)

【予約】Take Outの予約•集まり&パーティー(1人3,000円〜)可能

【定休日】月曜日・火曜日

【駐車場】3台(共同駐車場の23・24・25番)

【公共交通機関】名鉄犬山線「江南駅」から約徒歩6分(500m)

【喫煙•禁煙】全席禁煙

※Wi-Fiはありません[/box]

駐車場は、3台分しかありませんが、駅から非常に近いので立地がいいですね。

日中は、ランチがメイン。夜は、お酒も飲めるカフェに変わります。

Wi-Fiがない理由として考えられるのは、食事や会話を楽しんでほしいと店長が思っているのではないかと勝手に推測しました。

店内

白の漆喰壁に、木を使用したインテリアで装飾されてます。

自然の中にいるような雰囲気がコンセプトの店内。リラックスしながらトークや食事を楽しめます。

席数は、10席です。集まり&パーティーでの立食になると15人くらいまで大丈夫そうです。

気になる料理は?

メニューは、店長の手書き。素敵なメニュー表ですね!

今回は、ランチメニューから美濃豚ローストポーク(1,400円)を注文。

▲前菜

まずは、前菜が登場!

大きなホワイトコーンが目を惹きつけます。初めて食べましたが、甘くて美味しい!

野菜は、全て店長が厳選した有機野菜だそうです。にんじんのカリッとした食感が印象的でした!

▲スープ

続いて、スープが運ばれてきました。何のスープか聞いたけど忘れました。確か…ジャガイモの冷製スープだったと思います。あと、フランスパンが1カット添えられてましたが、食べた後に撮影したので写真には映ってません。すいませんでした!

気になる味の方は、ジャガイモの本来の味がギュッと濃縮されて、濃いのにさっぱりしているという不思議な美味しさを味わうことができました。

▲美濃豚ローストポーク

ついに美濃豚ローストポークが目の前に!!写真では小さく見えるけど、ローストポークは5mmはあります!

まずは、野菜から食べてみましょう。前菜と同じく、野菜本来の旨味がお腹を満たしていきます。

お皿の右にある、きゅうりで何かを巻いた物がみずみずし過ぎる!

いよいよローストポークをいただくとしよう。

おいしい!油っぽいかと思いきや、さっぱりしていて弾力のある食べ応え!ソースが甘くないので、お米との相性抜群!

それが3枚も!当然、箸は止まらずペロリと完食。昼間から贅沢をしました。自分へのご褒美ということで。

最後にコーヒーをいただき、ランチ終了。ごちそうさまでした。

Take out

帰りの道中が長いので、ココナッツミルクとパイナップルのスムージー(650円)をTake outしました。

▲ココナッツミルクとパイナップルのスムージー

ココナッツミルクの甘さと、パイナップルの酸味のハーモニー!砕かれたパイナップルのつぶつぶが、食感も刺激するというオプション付きのスムージー。道中眠くならずに、無事に帰れました。

▲サンドイッチや、日替わり弁当、各種ジャムの販売

Take outメニューは他にもあります。手軽に食べてそうなサンドイッチ、日替わり弁当など。

手作りジャムも販売していて、無添加なので体に良さそう。

まとめ

今回は、愛知県江南市にある【Re CAFe】についてのレビュー記事でした。

値段は、少し高めですが有機野菜を使用するなど、食材を厳選しているので仕方ないと思います。

予算の目安として、日中は1,000〜2000円、夜はお酒を飲むことを考えると3,000円前後を目安にしましょう。

いつもと違う場所に行くのは気分転換になるので、この記事を読んで興味を持ったなら、店長に会いに、料理を堪能しに行ってみてください。

また、江南市に隣接する犬山市の【豆腐かふぇ 浦嶌】についての記事もあるので、こちらも読んでもらえたら嬉しいです。

それではまたね。今日もありがとう。感謝を忘れずに。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる