すごいぞ渋野日向子選手!

渋野選手、2019 全英女子オープン優勝おめでとうございます!
日本勢42年振りの海外女子メジャー優勝、日本人史上2人目という快挙!
最終日、テレビの前でその瞬間を観てました。深夜にも関わらず興奮しました。

国内での試合しか経験のない選手で、通算2勝の選手が初海外で優勝したのは誰もが驚いたでしょう。

初日から怖いもの知らずの強気な攻めでスコアを縮め、プレー中は常に笑顔。
米国メディアが「スマイルシンデレラ」と名付け、渋野選手の笑顔とプレーする姿はギャラリーの心を鷲掴みに。僕もその姿に魅了された一人です。
お菓子を食べる姿も注目を浴びてましたね。無類のお菓子好きみたいですね。
タラタラしてんじゃねーよ」というお菓子を食べていて、このお菓子も日本で話題になりました。

ラウンド中に着ていたウェアも注目され、注文が殺到したそうです。強いプロが身につけている物は気になりますからね。
しばらく、日本のゴルフ場では渋野スタイルが流行りそうですね。

契約しているメーカー「PING」のクラブ人気にも拍車がかかりそうです。
ここ数年、契約するプロも増え、練習場に行っても「PING」を使用しているアマチュアをよく見かけます。

渋野選手の強さとは?

僕が考える、渋野選手の強さは3つあります。

①メンタルの強さ
ミスを引きずらない。
笑顔でいることで常に気持ちはポジティブ。

②強気な攻めの姿勢
怖いもの知らず。
経験が浅いから余計な情報がなく、思いきりのいいプレーができていた。
一度勢いがつくと止まらないナイスショット連発というゾーンに入る。

③キャディー(パートナーの存在)
今回の優勝最大の要因だ。
日本でプレーしてるみたい」と本人が言ってましたが、やはりキャディーの存在は大きい。
メンタル面、プレー中のさりげない会話、コースの攻め方など。
さりげなく、細やかなサポートがあったのではないかと思う。

まとめ

あらゆる分野で、同じ日本人が活躍している姿は誇らしい。
42年振りの快挙達成も、ファンの声援、パートナーのサポート、本人の努力。
どれか一つでも欠けていたら、この優勝はなかったんじゃないかと思う。

何より、渋野選手ご本人の立ち振る舞いや、プレーの質が、今回の優勝を引き寄せたことは間違いない。

来年は、東京オリンピックがあります。代表に入って欲しいですね。
これから、注目を浴びる中で、どれだけのプレーをしてくれるのか楽しみ。
プレッシャーを力に変えて。
ますますのご活躍期待してます!

渋野日向子選手。感動をありがとう。



それではまたね。
今日もありがとう。感謝を忘れずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です