まずは声を掛けてみよう!ありがとう貯心1

どうも!オタスケマンです。

ありがとう貯心1。貯まりました。

先日、赤ちゃんとお母さん、おばあちゃんの3人組みが困ってそうな感じだったので、声を掛けました。
その時のエピソードです。
それではどうぞー!

なぜ声掛けしたのか?

一人で駅前をブラブラしていると、僕の後ろに赤ちゃんとお母さん、おばあちゃんが乳母車を引いて仲良く歩いてました。
そこには階段と、点検中で使えないエレベーターがあった。

お母さん『エレベーター使えないね。私が赤ちゃん抱えるから。』

おばあちゃん『乳母車持つね。』

こんな会話が聞こえてきた。その時、僕は階段を昇り始めていました。
んっ、ちょっと待てオレ!急ぐ用事もないのに。
このまま通りすぎていいのか?一瞬だけ自問自答する。
いや、ダメでしょ!!あの会話が聞こえたって事は助けを求めているのかも?

そう感じたので
自分『もし、大変なら乳母車持ちましょうか?』と声を掛けてみました。

お母さんとおばあちゃんの反応は?

いきなり振り向いて声を掛けたので、ちょっと驚いた感じでした。
まぁ、いきなりだと誰でもこの反応ですよねw

物騒な世の中なので警戒することは大事なこと。
人の心や考えてることはわかりませんから。

一応お伝えしときますが、オタスケマンは安全マンなのでご安心を!!
他の人より、ほんの少しだけ困ってる人に敏感なだけなんですよ。

それでも、相手からしたら、怪しすぎますよね。。。
それでも、持ち前の人当たりの良さで少しずつ心の距離を縮める。
ただ、一定の距離を保ちつつやり取りをする事に。

結果どうなったの?

残念。お助けならず。。。

おばあちゃん『ありがとうございます。大丈夫ですよ。』
そう言うと、畳んだ乳母車を軽々と持ち上げた。

最近の乳母車って軽いんですねw
赤ちゃん守る乳母車なので重厚な作りかと思ってたました。
よくよく考えたら、軽くて丈夫な素材ありますもんね。カーボンとか。

少し恥ずかしくなった。でも、

お母さん『ありがとうございます。全然大丈夫ですので。』
と丁寧に断られました。

しつこくお助けしますと言うのはやばい奴なのでこの変で退散しました。

ただ、赤ちゃんはニコニコして僕を見てました。癒されました〜。
マジで天使かと思ったw

まとめ

結果的にお助けならずでしたが、見て見ぬ振りをするよりはマシかなと思えました。

『ありがとう。』とは言われたので、

ありがとう貯心頂きました。

完全に怪しまれていたのかも知れませんが、こればっかりはどうしようもないかと。

ただ、話し方とか、態度などで相手に与える印象は変わる。
心から、あなたの力になりたいという思いを伝えることで、それらは解決できるはず。細かいテクニックとかあるだろうけどね。
まだまだ勉強が必要かなと感じました。

今回のケースは駅や、階段しかない場所で起こります。
あなたならどうゆう判断、行動をしますか?

家から一歩出ると知らない人ばかり。あっ、なんかあの人困ってるかな〜?
って、人を見たり、感じたりする事ありますか?

日々、仕事に追われ余裕がない。自分の事で精一杯だよ。見ず知らずの人に興味ないんだけど。って人がほとんどだと思います。

だけど、少し立ち止まり、イヤホン外してみてよ。スマホ触るの少しやめてみない?
周囲の音、風、景色、意外と気づいていないことに気がつくかも。
もしかしたら、近くであなたに助けを求めている人がいるかもよ?

あなたが誰かのオタスケマンになる日も近いぞ!

それでは〜!
今日もありがとう。感謝を忘れずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です